ちかごろのヤギさん
1
2
3
4
5
6
7
8
9
28 29 30 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52                
YYYGトップにもどる
ほんとのヤギトップへ
NO.24
2010.8.15   同じ長野県のヤギ飼いさん家族(ご夫婦と3人の子)が訪ねてくれました。お目当ての乳しぼりにも挑戦。このご家族が飼っているヤギさんは小さいので、一番下の子はミチルの大きさにたじろいでしまいました。(まだ1歳だから、もっと大きくなるのですよ!)搾りたてのミルクを味見。もちろんシャーベットやサワークリームも。この猛暑の真昼間によくいらっしゃいました。写真はお父さんが撮ってくれました。(実はやぎさんいますでごしょうかいしている「こむぎ」ちやんの家族です。今は立派なやぎ小屋になりました。

 
 

  いつのまにか秋・・・・・2010.10.15

 2010.10.10

 やっと涼しくなった9月の下旬から、都合のつく日は散歩を再開。人も車もめったに通らない道を、草を食べ食べきままについてきます。
 この日は滞在中のお客と、友人から預かっていた犬と、となりの子と、みんなでワイワイと楽しい散歩でした。終点のお観音さんでお参りして戻るいつものコースを,、犬もヤギも自由なので、普段の2倍も時間をかけてもどりました。草も山もまだ青々しています。


2010.10.19

少しづつ秋の色になって、庭も落ち葉で埋もれるようになりました。でもまだまだおいしい草にありつけるいつもの散歩です。
 9月のうちに一年分の敷わらを近所のおじいさんが届けてくれたり、豆のならなかった大豆をもらってきて干したり、冬の準備も少しづつ始まっています。
 発情も2回しっかり来ました。お隣に「発情ヤギが夜中も変な声で鳴くと思うけどゆるしてね」と断ったりしましたが、案の定すごい鳴き方でした。よほど疲れたのでしょう。その後はまるでいないかと思うほど静かです。11月の中旬には交配します。