ちかごろのヤギさん
1
2
3
4
5
6
7
8
9
28 29 30 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52                
YYYGトップにもどる
ほんとのヤギトップへ

NO.32

2012.3.13

3月の雪
最後の干葉をもらいました。

 

2012.3.25

出産10日くらい前のヤギさん。花の咲いた野沢菜がごちそう。
この春はまとまった時間を取ることが難しくて、毎朝一輪車に2杯くらい堆肥を出して、分娩の準備をしました。

 

 

2012.4.3

無事3頭の子ヤギを出産しました子ヤギの成長の様子はこちらでご覧になれます。

 

(写真)2012年5月6日   3頭とも生まれてじきに行き先が決まり、メス2頭は除角をしました。オスのスズ君が一番に、続いてメスのサンが月半ばに、最後のユキも、月末には引き取られていきました。スズ君は今はマイケル君、ユキはメルクと名付けてもらい、3頭とも行った先で、飼い主さんたちを困らせたり喜ばせたりしながら元気に育っています

2012.6.28

子ヤギがいなくなって約1か月。季節も春から夏へと向かっています。村道から我が家への坂道にホタルブクロが咲き並ぶこの時期、やぎさんが散歩に行く途中で片っ端からホタルブクロの花を食べるのが困りもの。長年、ホタルブクロを残して他の草だけ刈ったり抜いたりして来たのは、人間の勝手で、ヤギにはおいしい餌のようです。

 草も木も一雨ごとに茂り、山はジャングルのようになってきました。。まだアブは発生しておらず、近くなら早朝や夕方の草刈りにヤギを連れて出ます。草を飼っている間、ヤギはその辺で自由に草を食べています。  

 3度目の出産で、乳量は一番多い年頃。毎朝5リットル搾っています。搾乳後に連れて出たのに、搾ればまだまだ出るおっぱい! !昨年までは3リットルにするのが容易でしたが、今年は真夏になるまでは、このままいきそう。ミルクに追いかけられ忙しいですが、余ることなく活躍してくれています。水を使わずにミルクだけで焼いたパンは、固めで、いつものパンと比べ評判がよくありませんでした。お隣の子供たちにも約束のプリンを、娘に頼まれサワークリームを送ったり、ヨーグルト、カッテージチーズ、サワークリーム、プリン、シャーベット等、やはり定番のメニューが人気です。 (7月5日記)