ちかごろのヤギさん
1
2
3
4
5
6
7
8
9
28 29 30 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52                
YYYGトップにもどる
ほんとのヤギトップへ
NO.10

       

 



2006.12/5  樹氷の朝。
いよいよ冬本番です。

 

 草架に入っているのは、知り合いのおじさんがとっておいてくれたインゲンのつる。ごきげんで食べています。 搾乳後なのでお乳はぺちゃんこ。今は一日おきに2〜2.5リットルくらい搾っています。

 2006.12.30 

年内いっぱい仕事に追われましたが、餅つきだけは何とか・・。友人がつきたてのお餅を食べにのぼってきました。とても穏やかな暖かい日でした。ヤギさんは反芻をしながらながめていました。

あけましておめでとうございます。

2007.1.1

今年もどうぞよろしく。

2007.1.6


 めずらしくしく雪の無いお正月でしたが、ごらんのとおり。このあともどんどん降り積もりました。

2007.2.05

2月だというのに、ヤギの運動場の雪がほとんどなくなりました。こんなことは今まで一度もありませんでした。例年なら小屋の中に閉じ込められているはずのヤギも、ニワトリも暖かい日差しの中で嬉しそう。
でも、この暖冬を喜んでいいのかどうか・・・。運動場の下にある草干し場から大根の干葉をもってきて柵にかけてやりました。

 朝はマイナス10度でも

お日様ばあったかで
大根の干葉はおいしいわ!
2007.3.05

ヤギ小屋の戸を閉め忘れたようで、ふと見るとヤギさんが小屋の外に。ぽかぽかと暖かな日差しの中で、自分が草架の下にこぼした豆ガラを拾って食べていました。このあと、急に畑の青菜を食べに行こうとしたのであわてて犬と一緒に追いかけました。

  再び平和なヤギ小屋