ちかごろのヤギさん
1
2
3
4
5
6
7
8
9
28 29 30 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52                
YYYGトップにもどる
ほんとのヤギトップへ

NO.41

  雪の無いお正月 2月の大雪
そして3月じき出産
2014年1月4日  年が明けても、雪がほとんど無く、お隣の子と、おなかの大きくなったヤギさんと、預かっていた犬と、幾度か散歩に行きました。
 
1月9日
雪が少ないほうが寒く感じます。道路のわずかな雪が氷になってヤギさんが滑るため、、このころから散歩に行けなくなりました。
 
(上)2月9日
 どっと積もりました。雪かきをする人をのんびりと反芻しながら眺めるヤギさん。
 
(左2枚)2月16・17日
 1週置いてさらにどかーーんと降り積もったった雪。90センチ近くありました。前日からづっと雪かき、翌朝起きてヤギ小屋までたどりつくのさえ大変、丸2日と半日雪かきをしては倒れるように休み、起きてはまた雪かきといった具合でした。ヤギさんは小屋から一歩も出られない。でも小屋の中は雪があったほうが温かく感じます。
 
3月9日
 雪がまだ残っていて、いつも堆肥を出す場所へは運搬機が入れないため、「よし、一輪車で畑のわきに積もう!」ということに。午後から開始。積み上げた堆肥にビニールをかぶせて道具をしまったら、もう夕方。交配から149日目です。何とか間に合いました。小屋の中は地面から20センチくらい高くなっていました。小屋の場所が高台なので、土が見えても、湿り気は少なく、気になるような匂いもありません。新しい鉱円を置くと、さっそく舐めにきました。
 3月12日    ちょうどこのページをUPしようとしているときに、子ヤギが生まれました。
          ありがとう。メス2頭、安産でした。子ヤギの誕生記録でまたご紹介します。