ほんとのヤギトップへもどる
トップへもどる
 ヤギミルクのドライアイスクリーム
びっくりするほど簡単!ドライアイスさえあれば 
ヤギの乳を搾ってすぐにアイスクリームが食べられる!
30人分だってへいっちゃらのドライアイスクリームつくり


児童館で子どもたちと作って食べて30分 魔法のようなアイスクリームつくりをしました。
ヤギミルクとドライアイスのふしぎ(科学)をたのしめます。 (もちろん牛乳でもできます。)
ヤギミルクのほかに用意するもの(ヤギミルク1リットルに対しておよその量)

白さとう

200g

ニラエッセンスあるいはミルメーク
(ソーダ味になるので、メロン、イチゴなどがあう)

お好みで

ヤギ乳のクリーム(なければ生クリーム)

100cc

ドライアイス

1kg強

ポリブクロ(45リットル厚口のしっかりしたもの)

2枚

ザル(大きめのもの) / 木づち / タオル

各1

イチゴ味 作り方 バナナ味

 しぼりたてヤギミルク、白さとう、ミルメーク、クリームを
フクロにどっどといれてふってよく溶かす。
  

 ドライアイスをもう一枚のフクロに入れて木づちでたたいて細かくする。
(その時袋を破らないようにタオルをあててたたく。)

 1のフクロに2のドライアイスをザルでふるって入れる
(大つぶのものが残ったらもう一度たたいて細かくする。)

 フクロの口をしぼってすばやくふったりもんだりする。
(フクロがふくらんでパンパンになったらガスを抜き、かたくなるまでくりかえす。)

 できあがり、ヤギミルク1リットルで、15〜20人はたっぷり食べられます。


ヤギミルクはしぼりたてでなければ、必ず加熱殺菌し、冷蔵庫で冷やしたものを使ってください。
ドライアイスはやや多めに用意して、しっかり固まらない時に加えるようにするといいでしょう。
クリームがなくても、シャーベットのようなアイスができます。
  また卵の黄身をくわえれば、本格的なレストランでいただくようなアイスクリームができます。
 
ミルクトップ
ヨーグルト
サワークリーム
カテージチーズ
白いバター
カスタードプリン
なめらかプリン
シャーベット
ドライアイスクリーム
あそんでアイス
ミルク大福
ミルクもち
*ミルクのコンテンツ内をリニューアル中です。、一部リンク切れになっていたり、見づらい場合がありますがお許しください。 (2012.9.6)