ほんとのヤギトップへもどる
トップへもどる
意外とかんたん ヤギミルクで作る白いバター
ヤギミルクを加熱殺菌して、冷めるまでふたをしておくと、上の方にドロッとしたクリームの層ができます。
それを毎回スプーンですくって冷凍しておきます。
(冷めるまでおく時に縦長の入れ物に移しておくとクリームの層が厚くなりうまくすくえます。)
それを量がたまったところで、まとめてつくります。
(クリームは少なくても200CCくらいはあるといいですね。あかちゃんの握りこぶしくらいのバターができます。)
クリーム
 
氷水

解凍したかな?というくらいのクリームをボールにあけて、ハンドミキサーで、泡立てます。氷水に浮かべるとなおいいです。

じきにホイップクリームになりますが、しつこくあわだてているとシャバシャバという水っぽい感じになってきます。

さらに、かき混ぜていると、抵抗が強くなるとともに、白い水とかたまりに分離してきます。

まだまだ、と思ううちに、しっかりと透明感のあるかたまりと、白い水とに分かれます。

バターをさらし布(流しのごみ受けようペーパーが便利)にとり、水を取り替えながら、もみ洗いします。そのまま水を取り替えながら、木杓子で、練るように洗ってもいいです。

塩を入れて練れば出来上がりです。(ミルクの時500CCに対しこさじ半分位)塩を入れなければ、無塩バターです

白い液(バターミルク)が出て、バターができる。
保存する時は、白い水が出なくなるまでよく洗います。
*販売されているような牛乳で作った黄色のバターにはなりませんが、透明感のある、ちょっとさくっとした感じで、おいしいですよ。
 
ミルクトップ
ヨーグルト
サワークリーム
カテージチーズ
白いバター
カスタードプリン
なめらかプリン
シャーベット
ドライアイスクリーム
あそんでアイス
ミルク大福
ミルクもち
*ミルクのコンテンツ内をリニューアル中です。、一部リンク切れになっていたり、見づらい場合がありますがお許しください。 (2012.9.6)