やぎさんいます
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
18
27 28 29
リンク・トップへ 目次へ YYYGトップにもどる
  No.28
 富山県入善町

2015.8.19
2015年春にうちから稲場さんちに行って2〜3週のロシナンテの様子です。すくすくと育っている様子をたくさんの動画にとって送ってくれましたので、一部を編集しました。稲場さんちのヤギさんたちの日常が垣間見えます。ヤギ飼いはもちろんプロの域ですね。

“山羊を飼い始めたいきさつ” を稲場さんにお聞きしました。
 私が、小学校2,3年の頃だったと思います。両親から子ヤギを用意してくるからと言って飼育などを任されました。兄弟も多く当時はどこの家庭も経済状況はそんなに豊かなものではありませんでした。牛乳の代わりに山羊のミルクでも、との親の思いだったと、それがはじまりでした。夏休み期間中は、越冬用の干し草つくりに忙しい日々を過ごしまた。でも山羊さんのあのフレンドリーさに山羊を飼うのをやめようとはちっとも思いませんでした。

結局高校を卒業して家を離れるまで飼いつづけました。 今は自分の子供たちは、皆旅で所帯を持っています。富山には妻と二人ぐらしです。50数年前を思い出して5年前から山羊“まるこ”を飼い始めました。現在は“まるこ”ファミリー4頭+ロシナンテ=5頭です。    

 2015.6.3 記 富山県  稲場 満  

2015年春のまるこ
2010年に「まるこ」が来て今では5頭のファミリーに!

2010年6月20日「まるこ」がやってきました。写真「じじ」にシャンプーをしてもらったり、「ばば」にかまってもらったり、とてもかわいがってもらってしっかり育ち、「まるこ」は2012年5月にオスヤギを2頭(「家康」・「信長」)出産。2013年6月にもオスヤギを2頭(「しんじ」「けいすけ」)出産。2014年にはメスの子ヤギ2頭(「のりか」「しずか」)を出産しました。2015年にも産まれている筈の子ヤギのことは、またお便りをいただいたら追記したいと思います。(yyおばさん)

 下の2枚の写真はは2012年5月8日に生まれた子ヤギ「家康」と「信長」と母ヤギになった「まるこ」。一番上の写真飛び跳ねてる子ヤギも「家康」と「信長」です。この子たちは1歳半で一緒に群馬県に旅立ちました。
 
 2013年に生まれた子ヤギはサッカーワールドカップにちなんで、「けいすけ」「しんじ」と名づけました。稲場さんは生れた年を忘れないよう、その年に話題になった人物の名前を子やぎにつけています。ミルクの吸いつきがあまりよくなかったのと人になつかせるため、哺乳瓶でミルクを飲ませています。
 左は2015年春の「けいすけ」。幼い顔をしていますが、ものすごい角とものすごい力だそうです。

 

 2014年3月17日に生まれた子ヤギ「のりか」=名女優と「しずか」=金メダリスト(稲場)。
 生れてすぐの頃から約1年後まで、たくさんの動画をいただきました。ほんの一部ですがどうぞ!

「のりか」と「しずか」
2015年春

 
 稲場さんが子ヤギを引きとりに来たそのすぐ後に、私の夫が事故でけがをしてしまい、2カ月以上も入退院を繰り返していて、ご紹介が随分遅くなってしまいました。稲場さん、どうぞ健康に気をつけてください。「わたしの道楽です」と、さも楽しそうにおっしゃいますが、稲場さんの健康あってのヤギファミリーですものね。 (YYおばさん)