1 2 3 4
2002 2003 2004 2005 2006 2007
2008 2009 2010 2011 2012 2013
2014 2015 2016 2017 2018 2019
2020 2021        

4月6日暖かな日差しの中で3頭生みました

  朝から産みますのサインがありました。院部がピンクに膨らみ、エサを残して いたのでちょくちょく覗きました。10時前に予備陣痛を確認し、お昼前には足が 見えました。2頭は正常位で手を貸さずにすんなりと生まれましたが、 「え、あんなお腹で2頭なの?」と思ったくらい間を開けて、やっと3頭目の陣痛がきました。 しかも逆子だったのでなかなか出てこられず、陣痛にあわせて出ていた後ろ足を軽く引っぱってやりました。最初の子がメス。後の2頭はオスでした。 生育もそろっていて、 メスと2番目の雄には鈴がついていました。子ヤギは初乳をのみ、ニコは味噌汁を飲み、じきに草も食べました。後産も2時間くらい後には片づけました。3頭目が逆子で時間がかかったこと以外は言うことなしの分娩でした。
翌日(4月7日)
 早朝小屋をのぞきに行くと、3頭とも立ちあがっていました。お腹を叩くとボンボンと音がして、ミルクを飲んだ後だと分かりました。産まれた翌日は、おなかがいっぱいになると寝て、おなかがすくと、また母親のおっぱいに吸いつく、のくり返し。3頭とも満足な様子でミルクは十分足りているのがわかります。ミルクを飲む順番はオスの2頭が先、雌は空いた乳房に吸い付いていました。
 右産まれた順に上から 「ミーア」(姪の子と、メスの子ヤギが産まれたら名前をつけてくれる約束をしていて、可愛い名前をつけてくれました。)真ん中が「ダン」、おばか男子の だん を取りました。下がなかなか出てこなかった逆子の「チャラ」。鈴が付いていますし、チャラ男のチャラです。
3日目 母ヤギの背中で遊んでました。

 生まれた日から3日後までの動画をまとめてみました。

4日目 4月9日

昨年は自粛して来なかった娘が犬を連れて子ヤギに会いにきました。生まれて数日なので残念ながらいっしょに散歩は出来ませんでしたが、子ヤギの一番可愛い時を見ていきました。
ほんとのヤギトップへもどる