2007年1
1
2
3

5月16日2頭出産(オス、メス 妊娠153日)

 暖かい日の11時半ごろから産む体制に入りました。大きな子が2頭でしたが、ここ数年のうちでは最も安産でした。冬雪がなくて斜面の運動場を上り下りしていたため、例年より妊娠中に運動をしていたことが良かったのかもしれません。七産目も無事に生まれて本当に嬉しいです。メスは行き先が決まっています。母ヤギの乳房が大きいため、授乳を手伝っています。こんなに遅い時期の出産は初めて、運動場への戸を夜も開けたままにしましたが、母ヤギは壁のある隅に子ヤギを隠すようにして休んでいました。

子育て大変だから2頭でよかった!(大変なのはヤギのお母さんですが)

子ヤギはどちらも無角のようです。メスに角があれば、除角をするつもりでした。(ほっ)

 オスのほおの下に、鈴(肉片)があります。うちで産まれたヤギの中では初めて、とっても可愛いです。
YYYGトップにもどる ほんとのヤギトップへもどる