こやぎがうまれたところ
  オス2頭! 2015年3月22日 妊娠148日目
 朝7:00前、ヤギ小屋に行ったときにはもう1頭生まれていて、次の陣痛が来ていました。初め片足を曲げていましたが、一度引っこんでから~両足を見せました。少し時間がかかりました。
 大きなおなかだったので、やはり3頭入ってていましたが、3頭目の子は頭部に大きな損傷があり、生きて生まれましたが、力なく死亡しました。死んだ子はメスでした。子ヤギが初乳を飲むのだけ手伝ってやり、その後青草を隣の子と一緒に河原まで刈りに行きました。母ヤギはとても疲れた様子でしたが、子育てはベテラン、子ヤギが鳴いてもあわてず、夕方まではしっかり休養していました。もちろん休んだ後は餌をしっかり食べ、面倒を良く見ています。ひとまず、安心!

翌日
こやぎ「ナンテ」ナンテ 子ヤギ「ロッシー」ロッシー
3日目の朝3日目の早朝
   翌日も暖かく、子ヤギらしい仕草で、歩き回り、ミルクを飲んでは2頭でくっついて眠っていました。今年はオスをほしいという方が名前も「ロシナンテ」と決めていて、どちらになるのか分からないので、先に生まれたのを「ロッシー」、後のを「ナンテ」と呼ぶことにしました。ロッシーは片耳が垂れていて、ちょっとぽーっとした感じです。
  翌々日、朝はうっすらと雪が積もるような寒い日になりました。母ヤギはひとり陽のあたる外でくつろいでいました。6産目の若くはない、不安の無い子育てヤギさんだなあと感じます。この日の夕方ミルクの飲み残しの多い片方を搾り、久しぶりにカッテージチーズにしていただきました。
ほんとのヤギトップへもどる