おもいでのヤギさん 
c
リンク・トップへ
YYYGトップにもどる
我が家のヤギ達も世代交代で今は雄ヤギが3頭になりました

我が家のゆきちゃん、たくさん子供を産んでくれるいいヤギだと言う事で、親戚のお家に貰われて行きました。
雄のヤギ3頭も大きくなったら義父が出荷するとのこと。
これで我が家のヤギ飼いはお終いですが、もう少し子供が大きくなったら今度は家畜ではなくペットとして庭先にヤギを飼いたいなぁ、と思っています。         2008/08/14(Thu)BBSのおたより

はざまさんちのヤギさんたち 
2007.10.1

 鹿児島県の離島、徳之島

海の見えるヤギ小屋

親戚のおじさんが体調を崩し、飼えなくなった5頭の山羊を引き取りました。2ヵ月後、リッパな小屋がが完成。将来はサトウキビ畑を放牧地にする予定です。

「ゆきちゃん」  間家で唯一の女の子。名前はホームページで募集して満場一致で決定。ハイジの世代が集まっていますね〜笑。いつも「ビェ〜〜ビェ〜〜」と鳴いています。

草を刈っているのはパパで刈った草はヤギさん達が食べます。ヤギさん達は小屋が出来るまで、ジャガイモ畑だったここで草を食べていました。

「チビ」  ゆきちゃんが今年産んだ子供たちで、どちらもチビと呼ばれています。同じ大きさで、同じ色の首輪なので見分けがつかないくらい。

「ボス」 気性が荒く、人が後ろを向くと頭突きしてきます。この子の前では後姿を見せられません。ゆきちゃんの子ども達のお父さんです。

仕事の都合で、パパの生まれ故郷の徳之島に帰って5年。パパは仕事帰りの余暇にサトウキビやじゃがいも等を作って小遣い稼ぎをしてみたり、ヤギさんを飼ってみたり・・・。福岡生まれ福岡育ちのママちゃんには、はじめはまるで外国!なじむまで苦労しました。
でも、車で10分くらいのところに住むじぃじ、ばぁばや家族を巻き込んで、みんなでワイワイ楽しく生活しています。

「ダイバン」 島では大きいことをダイバンと言います。一番大きく年長。気性はおだやかで人にも慣れています。引き取った頃は足の具合が悪くいつも座っていましたが、元気になりました。

小屋の掃除の時外に繋いでおくと、ダイバンとボスはいつも頭突きをしています。「ゴツンゴツン」と傍で見ているとすごい音!(でも写真はパパとおじいちゃんが「闘山羊」を楽しんでいるようにみえますよね!)

ヤギさんたちを紹介してくれたママとあかちゃんの「とうや」くんと、メイの「りん」ちゃん。間家の人気者トップはもちろんあかちゃん!
ママのブログがあります。